女性

あなたの頭痛の原因は?【ストレスや血液循環の悪化など】

身近な疾患の種類と対処法

レディ

種類

近年、日本人の3人に1人は頭痛持ちであると言われているほど、頭痛はとても身近な身体的疾患の一つです。症状が重い場合日常生活に影響を及ぼしてしまうこともあるため、頭痛の原因や予防、対処法について知っておくことが大切です。頭痛には様々な種類がありますが、まず一般的なのが「偏頭痛」です。脳の血管が何らかの原因によって拡張すると、周囲の神経を刺激して発生する炎症物質が、血管を拡張させてしまいます。この血管の拡張が原因となり、ドクドク、ズキズキと鈍い痛みの症状が出るのが偏頭痛です。原因は様々考えられますが、一般的に何らかのストレスから解放されたときに血管が拡張することが多く、そのため仕事のストレスから解放される週末などに起こりやすいと言われています。もう一つが、緊張型頭痛と呼ばれるもので、これも一般的に良く起こってしまうタイプのものです。ストレスを溜めこんだり、長時間同じ姿勢を続けていたりすると、血行が悪くなって首の筋肉が緊張状態になってしまい、それによって頭痛が引き起こされます。特徴としては、肩こりや吐き気、めまいなどを伴うということがあげられ、デスクワークが多い女性に特に多く見られます。では、この二つの頭痛の予防法、対処法とはどのようなものがあるでしょうか。

それぞれの対処法

偏頭痛の場合、適切な対処法は冷やすということです。氷のうや冷やしたタオルなどをズキズキと痛む部分に当て、安静にしていることで症状が緩和されていきます。拡張してしまった血管は、冷やすことで収縮し、通常状態を取り戻すことが出来ます。また、コーヒーや紅茶など、カフェインを含んだ飲み物を飲むのも効果的です。カフェインにも血管を収縮させる成分が含まれているため、飲みすぎに気を付けて適度に摂取することで、一時的であれ症状を和らげることができます。予防法としては、なるべくストレスを溜めず、生活習慣を正しくするということがあげられます。また緊張型頭痛の場合は、お風呂やシャワーなどで首周りの筋肉を温め血行を促してあげると症状が緩和されることがほとんどです。首や肩のマッサージや、軽いストレッチなどの運動も、血行を促し同じような効果を生み出してくれます。また、普段から同じ姿勢を続けがちな仕事をしている人などは、日ごろから姿勢を適度に変えるクセを身に着け、なるべく体を動かすようにすると、効果的な予防になります。このように、頭痛の種類によって予防法、対処法は異なります。自分の抱える頭痛を深く知り、適切な対応をすることが大切です。

Copyright© 2016 あなたの頭痛の原因は?【ストレスや血液循環の悪化など】 All Rights Reserved.